BLOG
ブログ

MARIS GROUP Amebaブログはこちら
2015年9月6日

カラーで髪が傷む??、、、

こんにちは✋黒瀬です。
みなさん、カラーするとなんで髪が傷むのかわかりますか??
それは髪のキューティクルをしっかり広げて、髪内部のメラニン色素を分解し、希望の色を発色させていきます。
とかなりざっくり(笑)ですが、なんとな~く髪に負担をかけてるねがわかりますよね
ここで髪への負担を考えて、、、
◾︎暗くしたい場合◾︎
根元の地毛(黒髪)以外の茶色いの部分は、メラニン色素を分解する必要はありませんよね?
なので必要最低限にキューティクルを広げて色を入れて発色させる↓↓
o0480048013417070578

髪への負担を最小限にすれば、繰り返しカラーをしても、艶がでます✨

カラーも様々な種類のカラー剤があるので、ダメージがなるべくないような、薬剤の選定が本当に大切です!
やはり綺麗な髪になる為には、毎回の美容室での、カラーやパーマの薬剤によるダメージをいかに最小限に抑えるかが非常に大事なのではないでしょうか??
美容師の腕の見せ所ですね
薬剤のこと、担当の美容師さんにしっかり相談しましょ♫